読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じゃじゃ嫁日記

暴れん坊の嫁が繰り広げる日常を絵日記として記録していこうと思いました。

猪・鹿ジャーキーを作った!

f:id:rise_more:20160328233506j:plain

f:id:rise_more:20160328233513j:plain

f:id:rise_more:20160328233518j:plain

f:id:rise_more:20160328233520j:plain

f:id:rise_more:20160328233522j:plain

 

ジャーキーっていうのはいわゆる干し肉の事で、保存するために塩漬けして熱したり燻製して作るのですが、一般では牛肉が使われることが多いと思います。ちなみに嫁は牛タンジャーキーが大好きです。

 

今回はネットで色々調べて、初めてのジャーキーを作ってみる事にしました。下の写真は左が猪肉で、右が鹿肉です。脂身の少ない部位がいいですね。冷凍庫から出して数時間後の状態で半分凍ってます。今回は失敗してもいいように200gずつ用意しました。

f:id:rise_more:20160328233523j:plain

 

とりあえず5mm幅に切ってみました。この位だと食べやすいかなぁと。半解凍の状態の方が薄く切りやすいですね。

f:id:rise_more:20160328233528j:plain

 

コマの方でも書きましたが、塩、コショウ、麺ツユ、おたふくソース、ワイン。塩っ辛いのが苦手なので、甘味優先で配合してみました。ジップロックに入れて冷蔵庫で一晩寝かせました。

f:id:rise_more:20160328233537j:plain

 

翌日ざっと水洗いして3時間ほど風乾しました。やるなら1日やってカラッカラにした方がいいのかもしれないのですが、今回は色々倍速で進めました。

f:id:rise_more:20160328233540j:plain

 

気持ち乾いたところで、例によって土鍋に肉を配置。今回は2層で置いてみましたが、それでもスペースが狭いので、先に鹿肉から進める事にしました。

f:id:rise_more:20160328233544j:plain

 

70度で4時間程度。思えばこの時の温度が高すぎた。。熱っし過ぎたんでしょうねぇ。

f:id:rise_more:20160328233548j:plain

 

その後燻製された鹿肉なんですが、カッチカチの状態。貴重な鹿肉をもったいない事をしてしまいましが。。価値ある失敗でした。

f:id:rise_more:20160328233600j:plain

 

その後に温度を落として燻製した猪肉ジャーキー。黒ずんでカリッカリなので、あまり美味しそうに見えないんですが、肉の味が凝縮されていて美味かったです。「たき火の味がする!(嫁)」

f:id:rise_more:20160328233607j:plain

 

今回は片方失敗したものの、色々勉強になりました。自分でやってみないと分からないもんですね。人にだせる程度の品質になるまで試行錯誤してみたいと思います。

 

 

時代劇セレクション第二弾!

f:id:rise_more:20150605174007g:plain

時代劇のLINEスタンプを作りました。

やる気の無いLINEスタンプを作りました。

いつもブログランキングへのクリックありがとうございます!


人気ブログランキングへ

とても励みになっておりますので、よろしかったらポチっとお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ

Copyright (C) 2014 NOBO All rights reserved.